節約レジャーならレンタルバス!

最近バスを貸切する人たちが増えています。楽しく近場旅行をするならレンタルバスがオススメですよ

*

訪日観光客にとってスクランブル交差点は珍しいものなのか?

   

日本に来る外国人観光客が年々増加している。2020年の東京オリンピックに向けて着々と様々な訪日観光客の為にインフラ作りや、日本という国を海外にブランディング活動が進められている。

私は都心部で働いているのだが、やはり外国人観光客がとても増えたというのを実感している。アジア系はもちろんのことだが欧米系と思われる方々もたくさんいる。先日渋谷のセンター街近くのスターバックスでコーヒーを飲んでいたのだが、外国人観光客にはスクランブル交差点も珍しいものなのだろうか。

Sponsored Links

私もスクランブル交差点(普段はあまり上から眺めたことはない)を改めて見てみると、それは何か違和感というか日本人らしいと感じた。信号が切り替わる瞬間は慌てて横断歩道を急いで渡ろうとしているのだが、いざ赤信号に切り替わると、きちんと信号を守っている。あれだけの数の人がいるにもかかわらずきちんと統制が取れているというか、ルールはきちんと守るのよ。というように感じた。

過去にベトナムに行った時は信号はあるものの、注意しながら渡る。運転手とアイコンタクトをしながら横断歩道を渡るというのに驚いたが、日本という国ではきちんと赤信号は止まるという文化が根付いている証拠だ。それが外国人観光客には珍しいということだろうか。直接インタビューしたことがないので、真相はわからないが、信号が青になった途端にそれぞれの方向に向かっていく様はとても面白い。

動画を撮影する外国人観光客の気持ちも少し理解できた気がした。思わず私もスマホで写真を撮影してしまった。別に誰かに見せるという訳ではないのだが、なぜか保存しておきたくなったのだ。

話は脱線してしまったが、次回の記事では、どれくらい訪日観光客が増えたのかについて記事を書いてみたいと思う。

 - コラム

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

旅行
訪日観光客の直近の増加率について

前のエントリーでは、訪日観光客が渋谷にあるスクランブル交差点について、物珍しさか …